【 物語として伝えていくメッセージ 】

従来よりテーマを設定した服造りのため、

その過程でメッセージを文章化、

フォトブックや動画として編集し、

ファションや社会全体へ、

時に個人へと伝えて行くことがあります。

服から人へ、人から服へ、

Technicolorの服造りが確立していく軌跡として、

お楽しみいただければ幸いです。

先を見据えながら、彩る高揚感と共に

人生を良きものにするための一つのツールとして、

物語を造る。

【 事業理念 】

導き出される結論。

服を造り着ること。服を造り着て頂くこと。

繰り返すうちにオーダーメイドとは?

服とは?

自問自答の問いから、新しく始まる物語と共に、

理念としても相応しくシンプルに。

服は、未来を描きながら、今を彩る。

時間軸の輪廻のよう、

まだ見ぬものやワクワクするような高揚感とは、

時を超えて受け継がれていくもの。

私自身もそうであると思っています。

Story No.

No.2 L...feel

ファッション事業に関する制作を、一つのテーマを設定したポートフォリオや物語に落とし込む。全ての人達へ向けて制作した第1作目。


No.3.4 1 AND 0

  (調整中)


No.5 Origin